二俣川・戸塚エリアでのタクシーのご用命はこちら

0120-371-960

大和・海老名エリアでのタクシーのご用命はこちら

0120-612-199

タクシーのご用命はこちら

phone二俣川・戸塚:0120-371-960

phone大和・海老名:0120-612-199

プレスリリース/陣痛タクシー

 2015年6月1日

報道関係各位
プレスリリース

日本交通横浜株式会社

6/1スタート!都内タクシー最大手 日本交通の子会社
横浜・大和・海老名 海老名 で『陣痛タクシー』サービス開始!
~乗務員310 名全員が助産師の講習を受講し、160 台全車で対応~

 

タクシー都内最大手の日本交通株式会社(本社:東京都北区、代表取締役長:川鍋一朗以下「日本交通」)の子会社である、日本交通横浜株式会社(本社 :横浜市戸塚区、代表取締役社長:大橋康弘、以下「日本交通横浜)は2015年6月1日より、妊婦中の方を対象とした送迎サービス、『陣痛タクシー』サービスの提供を開始いたます。

日本交通では都内で2012年5月9日より、陣痛タクシーサービスの提供を開始しており、登録件数が65,000件、配車件数が22,000件(2015 年 4月末時点)を突破しております。救急車の適正利用に貢献し、社会貢献性が高いことから、東京消防庁から感謝状を頂てます。これまで培った信頼と安心感を、横浜、大和、海老名エリアの皆様にもお届けして参ります。

 pic_s_11 pic_s_12 pic_s_13

 

「陣痛タクシー」概要

1.サービス内容

「お迎え場所・かかりつけ病院・出産予定日」などを事前に日本交通横浜配車センターにご登録頂くことで、日頃の通院時はもとより、陣痛時も「慌てず・簡単に」タクシーを呼ぶこができます。

2.乗務員教育

助産師による「妊婦搬送時の注意事項と対応」題した講習会を全乗務員象実施。いざというときも、陣痛・出産の基礎知識をもった乗務員が、慌てずに焦ら対応いたします。

3.料金

通常のタクシー運賃でご利用いただけます。
※メーター運賃の他に、お迎え料金(横浜地区310 円 / 大和、海老名地区1キロを限度として加算)

4.配車可能エリア

横浜市 (戸塚区、泉区、旭区、瀬谷区、保土ヶ谷区、港南区、栄区(一部地域除く))・ 大和市・海老名市・座間市・綾瀬市

5.ご利用方法

平成27年6月1日午前10時より「陣痛タクシーサビス及び登録」を下記TELにて受付を開始いたします。※登録無料(24 時間受付)
<横浜地区> 0120-371-960
<大和、海老名地区> 0120-612-199

 

日本交通について

1928年に1台のハイヤーから創業した、都内最大手のハイヤー・タクシー会社。日本交通グループは現在22社、タクシー車両約3,400台、乗務員約7,000名で都内の公共交通を支えている。2001年よりビジネスクラス・タクシー“黒タク”を導入、都内各所に専用乗り場を開設し「拾うではなく、選ばれるタクシー」として、顧客満足を追求している。さらに日本初となるスマートフォン配車アプリや、都内初となる妊婦送迎の陣痛タクシー、子ども一人でも安心して乗れるキッズタクシー、東京の魅力を伝える観光タクシー、お年寄りのお出かけをサポートするケアタクシーなど新しいサービスを創造し業界にイノベーションを起こしている。

日本交通横浜について

2012年6月に都内No.1ブランドとして皆様に広く親まれいる「桜N」のタクシーサビスを、神奈川地区で営業を開始した。横浜地区に125台、大和・海老名地区に35台のタクシーをご用意して相鉄線二俣川、希望が丘、緑園都市他の各駅、JR線東戸塚、戸塚他の各駅の乗り場を拠点に無線配車も迅速に配車し地域の皆様の交通利便を図り、活性化目指している。

 

本ニュースリリースに関するお問い合わせ

日本交通横浜株式会社 広報担当 佐藤 幸夫 045-811-5238 yukio.sato@nihon-kotsu.co.jp

 

ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。